2015年3月26日木曜日

2015年の「上質な暮らし」ってこういうことかも〜ネットレコ屋の夢も希望も無い結末編〜



こんなツイートをしたせいで煽られています。
恐ろしい記事だ...。こんなファンタジーみたいな暮らしがどこかに存在しているのだろうか。

2015年の「上質な暮らし」ってこういうことかも
http://www.roomie.jp/2015/03/245491/
初めて来たお客さんの女の子にお薦めを聞かれたので、好みを聞いて、棚の上のレコードをレコメンド。 
うるさいうるさいうるさいうるさい!

↓以下が救いの無い現実

土曜、午前8時に目が覚める。昨日は深夜まで各方面にメールの返信をしていたので寝不足だ。明日のメルマガの準備ができていない...というか入荷物の音源をレビューすら書いてない。もう5分だけ寝ていたい。しかしやらなければならない。なんとか起き上がりコーヒーを入れるためお湯を沸騰させる。何がブルーボトルだふざけんな。しかし自分も良い豆にはこだわっている。鎌倉で仕入れた豆で一杯いれて朝飯の準備をする。コーヒーのお湯を入れ終わると、そのまま安売りのスーパーで大量に買ったパスタをゆで始める。今日も先週と変わらない一日の繰り返し。おしゃれなパジャマなんてない。ジャージで寝るんだ。

コーヒーを飲み。パスタのお湯が沸騰するまで少しだけ時間があくので顔を洗い部屋を片付け始める。が、すぐにお湯が沸騰するので掃除は常に中途半端に終わる。もう一週間洗濯物がソファを占領している。麺がゆであがった時点でパスタソースが無いことに気づく。今更買いに行っている時間はない。運良くツナ缶を発見したので麺つゆと胡椒とあえて喰う。パスタは麺なので実は麺つゆと合うのだ。近所のパン屋で買ってきたサラダコッペなんてものはこの世には存在しない。外食を出来るだけ避け、自炊のスキルを磨いて行く。
さっそく海外からの入荷物の封をあけ中身を確認し、LPの角が折れ曲がっていて凹む。無事だった荷物に関しては仕入元のレーベルに必ずThank youと御礼のメールをいれる。小さな取引だろうとそれは変わらない。アンダーグラウンドの流儀ってやつだ。この間の日本のレーベルの奴は音源を取り扱いして欲しいと言って来たが、他店舗で特典とかつくならあらかじめ情報を共有してくれと言ったらそれっきり連絡が来なくなった。何もウチにも特典をつけろと言っているわけではない。ただウチで買うより他で買ったほうがメリットがあるならレビューにもそう書くべきだろうと判断しているだけだ。他にも「政治思想や人種、宗教などについて偏見に基づく差別的な行為をしないこと。」「創作活動についての不満、失望などをSNS上など公の場所に公開しないこと。」などの取扱についての裏条件も存在している。これについて最近取り扱う話になったバンドには条件を共有するようにした。音源のレビューにとりかかろうとしても情報の少ないバンドに関しては裏付けをとってくるのも一苦労だ。そして入荷を決める前は良いと思っていた音源が良いものに聴こえなかったりすることもある。その逆ももちろんあるし、これには自分の体調やテンションも大きく関係してくる。なのでポジティブな精神を持続させていくことは大きなテーマとなる。今日はテンションが低くレビューも冴えない。1音源のレビューに何十分も掛かってしまう...。こうして自己嫌悪の輪が動き出す。気分が乗っても乗らなくても1週間単位でメルマガ分の入荷を作らなければならないから続いている、とも言える。なんとかレビューを書き上げてメルマガの準備を終わらせる。

昼まで少し時間が空いたので次にバンド関連のタスクに取りかかり録音したスタジオのテイクを聴きながらギターのフレーズを変えたり歌詞を考えたりする。facebookを開けば皆休日を満喫している。子供と遊んだり皆でどこかへ行ったり。俺は誰とも口をきかない日もよくあるよ。もちろんお客さんが来る訳はないし常連さんから電話がくることもない。2chで叩かれることはたまにある。
ランチ開拓のためにいちいちグルメサイトを開く事もないし、個人店を探索するほどの余裕もない。いつだって自炊が最高。卵を2つ割って、最強中華スープの素:ウェイパーを混ぜてとく。中華鍋に油をひいて卵焼きをつくり米を混ぜ込んで醤油で少し焦がす。これだけで最強のチャーハンが出来上がる。いかに飽きずに自炊を続けるコツは料理のバリエーションではなくシンプルさ、完成までの速度と片付けの手軽さにかかっている。

リリースするバンドの関係者や、個人的にやりとりしているバンドのメンバーやレーベル、翻訳者とはかなりの時間をかけて意見を交換している。ものすごい長文のメールをやりとりさせてもらっている人もいるし、スカイプでレーベルが提示すべき価値観や問題意識、日南響子についてなどの話題をディープに話しあったりもして、これが自分の思想やレーベルの文化の形成に大きく影響を及ぼしている。もちろん1円も利益を生み出すわけではないが、新たなアイデアは会話から生み出されていく。しかしひとつのメールの返信に2週間くらいかかることもある。インタビューの内容を考えたり翻訳をしたりする。

昨日までの入金を確認し荷物を梱包し発送する。発送はゆうメールがほとんどなので郵便局まで荷物をもっていかねばならない。これは少し時間がかかる。発送を完了し家に帰って発送完了のメールを出す。そこからまたメールを返信したりレーベルインフォをチェックして新たなバンドがいないか探したりbandcampを巡回したりする。が、レーベルのことばかりしていられないので山積みになっている自分の問題に取りかかる。正直それだけで一日が終わる。そして今日も何も解決しなかった、進まなかったと後悔して寝れずに無駄に起き続け消耗する。今日の俺の生活、ほんとうにこれで良かったんだろうか...。

何を正しいと信じて暮らして行くかはその人それぞれの宗教みたいなものだ。
正解などないからこそ「何が正しいのか」を考え答えを導き出し、信じて生きて行く。これはもう宗教のようなものなのだ。音楽を真剣に捉えてストイックに突き詰めるのも、サラリーマンが趣味と生き甲斐として仕事と両立して続けるのも、あるいは友人同士で気楽に遊ぶのも人それぞれの正義だし宗教みたいなものではないか。それを否定するのであれば、否定するだけの理由は持つべきだ。先日のクラムボンのインタビュー、

クラムボン・ミトが語る、バンド活動への危機意識「楽曲の強度を上げないと戦えない」(http://realsound.jp/2015/03/post-2808.html)

に対してバンド界隈から批判的な意見が散見されたのが意外だった。Jのポップスだよ!異文化なんだよ!
そんなことを思いながら気づいたら今日は一枚もレコードが売れてない。俺はいったい、何が言いたかったのだろう....

一日が終わりに近づいた頃の私↓



ちなみに私はクラムボンは好きではないし聴かない。
あと理由のある批判はOKだと思ってる。
以下が一人暮らしの必須アイテム!


山田 鉄 打出片手中華鍋(板厚1.2mm) 30cm
山田工業所
売り上げランキング: 1,244

味覇(ウェイパー) 缶 500g
味覇(ウェイパー) 缶 500g
posted with amazlet at 15.03.26
廣記商行
売り上げランキング: 670

0 件のコメント:

コメントを投稿